ハイドロキノンとトレチノインでしみ退治ブログ2クール目開始1クール目との比較!!

そろそろ紫外線が少なくなってきて、マスクをしていても怪しくない季節になってきました!

ですので念願の2クール目を開始します。

1クール目開始時からの変化を写真付きで解説

左ほほ

ワンクール目開始時よりはマシですが、結構戻ってしまっています。

終了後と比べると、目立つシミがかなり濃くなってしまっています。

細かいシミたちは、開始時よりは目立っていない。開始時は本当にシミだらけですね!!怖い。

もともとこのシミはかなり強烈で、ほくろかな??しみかな??というくらいの濃さでした。

でもハイドロキノンで薄くなたったのでシミ。今回もこちらのシミに大注目です。

口元

こちらも1クール目開始時に比べると、シミが薄いし、唇すれすれのシミがなくなってる!!

だけどやっぱり終了時から比べると濃くなってる。

終了時の写真が皮むけててよくわかならいけれども、、、

このシミも濃くて、しぶとい。

右ほほ

みぎほほはあんまりシミがないので、どれも代り映えしない感じ。

でも終了時と比べると、目の周りのシミが濃くなっている感じがします。

今回のハイドロキノンとトレチノインの治療方法

今回は部分使いでいってみようと思います。

前回の1クール目は、本当に顔中シミだらけで、部分使いのつもりが、ほとんどに塗るという結果になりました。

2クール目は、主要な目立つシミ以外は、結構薄いので、濃いシミにトレチノインをピンポイントで使い、ハイドロキノンは全顔に使う方法にしてみます。

使用は朝晩。朝晩使用の方がやはり、効果が早い!!

今日から2か月間。今年中でトレチ治療終了、1月いっぱいはハイドロキノンで鎮静というスケジュールでいこうと思います。新年は皮むけなしでいきたいので25日くらいに切り上げようかな。

シミのない顔で新年を迎えられますように!!

ハイドとキノンとトレチノイン治療のやり方

【基本の使い方】

ロート製薬/メラノCC 薬用しみ対策美白化粧水→、ロート製薬 メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液→(トレチノイン)エーレットジェル(AretGel)0.05%→(ハイドロキノン)ユークロマプラス(Eukroma-Plus) 白色ワセリンキュレル 日焼け止め

夜は日焼け止めなしにになります。

詳しくはこちらの記事

ハイドロキノン、トレチノインの使い方と5000円で揃う必要な物リスト

をご覧くださいませ。

使うハイドロキノンとトレチノインのご紹介

ハイドロキノンはオオサカ堂で購入しています。ユークロマプラス(Eukroma-Plus)1本送料込で約1000円ほど。私は12本セット購入して1本にすると550円ほどでした。めっちゃ安いです!!沢山レビューもあって、読むだけでも勉強になります。

トレチノインも大阪堂購入です。エーレットジェル(AretGel)0.05%1本だと1500円くらいですが、2本だと2000円ほど。少量しか使わないので、顔だけでしたら2本あれば十分です。

↑1500件のレビューはこちらからご覧ください!リアルな声がとても参考になります。

BUHAKUENを使おうかと思ったのですが、いつも売り切れなんです。。。

超人気だから、きっといいに違いないと思うのですが、、、

【本格美白ベーシックセット】トラネキサム酸250mg + ハイドロキノン + トレチノイン0.025%

入荷待ちをすることができます。

私は待てずに始めてしまいました。笑。だって、年越しに間に合うこのタイミング!はじめ時でしょう!!

 

では、経過報告楽しみにしていてくださいませ!!

ツイッター始めました!!

経過を毎日つぶやきます。(いらない!?)

でもボロボロ期は辛いので、治療している方の励ましになるかな??

そして私も変化を楽しみます。

フォローお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください