ハイドロキノンとトレチノインの自己治療~1日目~開始時の写真公開

モモ
モモ

こんにちは!モモです⭐︎

ハイドロキノンとトレチノインを使ってシミ退治に挑戦しています!

◉自己治療の方法や必要な物はこちら

ハイドロキノンはオオサカ堂で購入しています。ユークロマ(Eukroma)1本送料込で約1000円ほど。トレチノインも大阪堂購入です。エーレットジェル(AretGel)0.05%1本だと1500円くらいですが、2本だと2000円ほど。少量しか使わないので、顔だけでしたら2本あれば十分です。

モモ
モモ

↑500件のレビューはこちらからご覧ください!

使い方や、効果などを詳しく書いている方が多くいるので私は熟読しています〜!!

ハイドロキノン、トレチノインの自己治療開始前の写真

開始前の写真です。大小のシミが全体的に出来ていて顔を埋め尽くしそうです。気持ち悪くてすみません。

1日目シミ画像

私の顔、なぜか右半分のシミが多いんです。

そして細かいものが多いので、そばかすなのか、ほくろなのか、シミなのかよくわからない。

気になるシミベスト3

コンシーラーでも隠れにくい濃い目の憎きシミたちです。

1番気になるのは右ほほの濃いシミです。多分1番古株で、美容部員になったころには悩んでいたので、20歳の頃にはあったんですね、もう10数年のお付き合い。

2番目に気になるのが唇の下のところのシミ。これは2年前くらいにニキビ跡が消えなくなったもの。わりかし新参者です。

3番目が左ほほ下あたりのもの。これは、2番目より後にできました。まだすこしだけ薄いのですが濃くなる一方です。

ハイドロキノン、トレチノイン治療初日のケア方法

夜から始めました。

ハイドロキノン、トレチノイン治療の詳しい方法→こちら

お風呂上がり、化粧水→メラノcc→トレチノイン→ハイドロキノン→ワセリン

の順番です。

モモ
モモ

メラノccはぎゅーっと絞って1円玉大くらい塗ります。

トレチノインは0.5パーセントから始めました。部分塗りにして皮向けを最小限に抑えたかったのに、細かいシミが多すぎて、おでこ以外ほぼ全顔塗る羽目に。

トレチノインは綿棒で塗る方が多いようですが、ミルガンというまつ毛美容液を塗る、ハケで塗っています。100均のネイル用品にも売っていると思います。写真の白い棒のようなものです。

部分的なら綿棒がいいと思いますが、範囲が広いとハケが便利です。点でも面でも塗れるので。

ハイドロキノンは、もちろん全顔にしっかり塗りました。

いままで、導入美容液→オイル→化粧水→美白美容液→乳液→クリーム

という保湿ばっちりプランだったので、トレチノインが乾くまで待ってる間、かなーりカピカピ感が襲います

ハイドロキノンをつけると少し潤います。

1日目は特に何もなく終了。

次の朝、夜と同じお手入れプラス日焼け止め多量塗り&ノーメイク&外出時マスクで過ごしました。二日目も何もなく終了でした。

momo
momo

↓こちらもオススメ!初心者向けスターターセットです。ユークロマ(Eukroma)エーレットジェル(AretGel)0.05%よりも、滑らかで使い心地が良いのです。

効果がなかったら返金保証。安心だからなのかいつも品切れなのが困ったものなのです。

ハイドロキノン+トレチノインクリームセット(ビハクエン)

ハイドロキノン+トレチノインクリームセット(ビハクエン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください